MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 防災・防犯・交通安全 > 災害時の避難場所 > 「警戒レベル」を用いた避難勧告等の伝達について

「警戒レベル」を用いた避難勧告等の伝達について

5段階の「警戒レベル」を使って避難情報をお伝えします

 災害発生の危険が高まったとき、危険度が分かりやすいよう、避難情報と避難行動の対応を明確にした5段階の警戒レベルが設定されました。避難勧告や避難指示(緊急)などの名称は変わりません。

 【警戒レベル3 】の段階で、高齢者や障害のある方等は避難しましょう。また、地域の皆さんで声をかけあって、安全・確実に避難しましょう。

警戒レベル 避難情報など 避難行動(とるべき行動)

警戒レベル1

早期注意情報

(気象庁が発令)

災害への心構えを高めましょう。

警戒レベル2

洪水注意報、大雨注意報等

(気象庁が発令)

避難に備え、自らの避難行動を確認しましょう。

警戒レベル3

(高齢者等は避難)

避難準備・高齢者等避難開始

(町が発令)

避難に時間を要する人(ご高齢の方、障がいのある方、乳幼児等)とその支援者は避難をしましょう。

その他の人は、避難の準備をしましょう。

警戒レベル4

(全員避難)

避難勧告

避難指示(緊急)

(町が発令)

速やかに避難先へ避難しましょう。

公的な避難場所までの移動が危険と思われる場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所へ避難しましょう。

警戒レベル5

(命を守る最善の行動を)

災害発生情報

(町が発令)

すでに災害が発生している状況です。

命を守るための最善の行動をとりましょう。

~発令内容がこのように変わります~

 「避難勧告を発令しました」 ➡ 「警戒レベル4、避難勧告を発令しました」

関連リンク

●避難勧告に関するガイドラインの改定(外部サイトへリンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

●警戒レベルに関するチラシPDFファイル(4458KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ