MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 検診・予防接種・相談 > 30歳代の乳がん検診

30歳代の乳がん検診

乳がんの発症は30代から増え始め、好発年齢は40歳後半~50歳代前半と言われています。また、30代は従来の『マンモグラフィ検査』では、乳腺が白く映り病気が見つけづらい年齢でもあります。

がんの早期発見のためにご利用ください

検査内容
  • 乳房エコー検査
  • 乳房視触診(浦河赤十字病院のみ)
対象者
  • 浦河町に住民票を有する30歳から39歳の女性の方
  • 2年に1回受けることが出来ます
会場
  1. 浦河赤十字病院
  2. 北海道対がん協会
検査料金

2,700円(生活保護を受けている方は1,350円)

開催日時

1.浦河赤十字病院:令和2年6月1日~令和3年2月末

2.北海道対がん協会:令和2年4月1日~令和3年3月末

申込方法
  1. 浦河赤十字病院(0146-22-5111)
  2. 北海道対がん協会(011-748-5511)

 ※お電話で直接お申込みください。

備考

授乳中の方、鎖骨下ポート、シャントを挿入中の方は、保健センターへご相談ください。

お問い合わせ先

保健センター 電話:0146-26-9004 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ