MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 健康・医療 > 検診・予防接種・相談 > 町外での高齢者インフルエンザの接種をご希望の方へ

町外での高齢者インフルエンザの接種をご希望の方へ

 インフルエンザはふつうの風邪と違い、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状が突然現れるのが特徴です。また、高齢者や免疫力の低下している方では肺炎を併発するなど重症になることもあります。そのため、ワクチン接種や手洗いうがいをして、予防することが大切です。

注射画像
  • 予防接種にはどんな効果があるの?
     インフルエンザに感染すると、数日後に高熱が出たり、のどが痛くなったりするインフルエンザ症状が現れます。
      ワクチンには、この症状をある程度抑える効果や、かかっても重症になるのを防ぐ効果が期待できるます。また、周りの人に感染が広がるのを抑える効果も期待できます。
     予防接種の効果が現われるまで約2週間程度かかり、効果は約5ヵ月持続します。
  • 手洗いうがいも忘れずに
     予防接種は、ワクチンを接種したからといって、絶対に病気にならないというものではありません。手洗い、うがい、せきエチケットなど、基本的な対策とあわせて、インフルエンザの予防に努めてください。

町外で接種を希望される方の費用の助成について

助成額

インフルエンザの薬液代相当分を助成します(病院によって異なります)

助成対象者

  • 浦河町に住民票を有する65歳以上の方で、通院・入院・施設入所などにより、町外の医療機関での接種が必要な方
  • 浦河町に住民票を有する60~64歳の方で、基礎疾患を持っている方(個別に案内しています)で通院・入院・施設入所などにより、町外の医療機関での接種が必要な方
  • 上記の対象者のうち、接種前に申請していただいた方が対象となります

助成を受けるには

①予防接種を受けられる前に、予防接種実施依頼交付申請書を保健センターにお出しください。

②書類の受理後に、接種を受けられる病院へ予診票と予防接種済証を発送いたします。

③接種の際に一度、自己負担のお支払いをお願いしております。

④接種がお済になってから、インフルエンザの薬液代を払戻す手続きをいたしますので、下記の書類をお持ちになり保健センターへお越しください。(払い戻し手続きは、予防接種を受けた年度の3月31日までにお願いします)

・予診票の写し

・予防接種済証

・薬液代明記の領収書

・払い戻しを受ける通帳または、その写し


 ※インフルエンザの薬液代は病院によって異なりますのでご注意ください。

町外での高齢者インフルエンザを受けるための申請書類

お問い合わせ先

保健センター 電話:0146-26-9004 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ