MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 国民健康保険・国民年金 > 国民年金 > 産前産後期間の国民年金保険料が免除されます

産前産後期間の国民年金保険料が免除されます

◆免除期間
・出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間(多児妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の
3カ月前から6カ月間)の国民年金保険料が免除されます。
・産前産後期間として認められた期間は、保険料を納付したものとして、老齢基礎年金の受給額に反映されます。

◆対象者
・国民年金第1号被保険者で、出産日が平成31年(2019年)2月1日以降の方。
 なお、出産とは妊娠85日以上の出産をいい、死産、流産、早産された方を含みます。

◆届出期間
・出産前の方は予定日の6カ月前から、出産後の方はさかのぼって申請できます。

◆必要な添付書類
・母子健康手帳等出産日のわかるものまたは出産予定日のわかるもの
・基礎年金番号のわかるもの

お問い合わせ先

保健福祉課国民年金係
TEL 0146-26-9003

お知らせ