MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 出産・子育て > 手当・助成(出産・子育て) > 産後ケア事業費用の助成について

産後ケア事業費用の助成について

浦河町産後ケア費用の助成について

 「母乳で育てたいけどおっぱいが足りているか心配」「赤ちゃんがおっぱいをうまく吸ってくれない」

「育児の疲れが溜まっていて体調がよくない」「身近に相談できる人がいない」など、産婦さんと赤ちゃんの不安を

 病院の助産師さんに相談できる事業です。

助成の対象者 

平成31年4月1日以降に出産された浦河に住民票のある産婦さん

助成を受けられる事業

①浦河赤十字病院の実施する「おっぱい外来」(※)
おっぱい外来・・・「おっぱいの出が悪い」「赤ちゃんの体重の増えが心配」などの母乳育児相談や
          「吸わせると、おっぱいが痛い」などの乳房トラブルや、おっぱいマッサージを受けたい希望がある方に
           浦河赤十字病院の婦人科外来で助産師による相談やおっぱいマッサージを受けられる外来となります。
           事前に予約が必要となります。

②病院・助産所の実施する産後ケア事業(デイサービス型)
 ※浦河赤十字病院以外で利用される場合は、事前に保健センターまでお問合せください。

助成額

初回利用に限り、1,600円を上限に助成します

利用方法

①病院や助産院に「おっぱい外来」の予約の電話を入れる

②「おっぱい外来」を利用する。このさいに、母子健康手帳を交付時に一緒に発行された「産後ケア利用券」を提出する。

③領収書、明細書、提出した産後ケア利用券を病院または助産院から受け取る
※払い戻しの申請の際に必要になるので大切に保管してください

④浦河町保健センターで産後ケア事業助成費の払い戻しの申請手続きをする。

産婦健診費用の助成についてはこちら

お問い合わせ先

保健センター 電話:0146-26-9004 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

ホームページに関する、みなさまのご意見をお聞かせください。
なお、ご意見やご質問は、上記のお問い合わせフォームよりお願いします。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

お知らせ