MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 出産・子育て > 子育て支援センター > 子育て支援センターからのお願い

子育て支援センターからのお願い

やくそく・ちゅうい

 子育て支援センターをご利用の皆さんが、心地よく事業に参加できるよう、約束事や注意事項などを取り決めています。これらを守り、皆さんが楽しく参加できる子育て支援センターを目指したいと思います。

わんぱく広場

  • 10時からあそびがはじまります。主に戸外での活動となりますので、活動内容に合わせてジャンバー類や着替え等の準備をお願いします。
  • 9月(アエル散策とスタンプラリー)10月(ミニ運動会)11月(親子で楽しむ運動あそび)12月(クリスマス会)2月(雪あそび)の事業は、予約が必要です。その他の月については、予約の必要はありません。

​わくわくランド

  • 10時からあそびがはじまります。
  • 参加できる年齢は、事業開催の曜日によって、グループに分けられていますので、子育てカレンダーでご確認ください。
  • 予約の必要はありませんので、直接会場へおこしください。

のびのびキッズ

  • 10時からあそびがはじまります。
  • 参加できる年齢は、生後3ヶ月~就学前の乳幼児すべてのお子さんが対象で、年齢の区別はありません。
  • 部屋、遊戯室などで自由に遊べます。
  • 予約の必要はありませんので、直接会場へおこしください。

子育て相談

  • 育児についての不安や、子育てについてのさまざまな相談を受けています。
  • ご自分の悩み、ご家族のこと、子育てのことなどで、「じっくり相談したい」というときは、ご家庭への訪問や、子育て支援交流施設、または浦河町役場内の相談室でもお会いすることができます。
  • お気軽にご連絡ください。(詳しくは、こちら
  • 子育て通信「えがお」(「えがお」は、こちら

その他

  • 駐車場については、会場に来た順に、敷地の奥の方から順に駐車してください。くれぐれも、事故のないように気をつけましょう。
  • お子さんがケガをしないように、お父さん、お母さんが十分注意し、お子さんの行動に責任を持ちましょう。
  • 朝のあいさつ、帰りのあいさつは、お父さんやお母さんがお手本になって行いましょう。
  • わくわくランド、のびのびキッズの参加については、予約の必要がありません。
  • わんぱく広場は、予約が必要な月がありますので、子育てカレンダーでご確認ください。

子育て支援センターからのお願い 

 子育て支援センターでは子どもが豊かな心と体をはぐくんでいけるように、専門性を生かしたあそび場の提供を心がけています。

部屋でのあそびは、つい立てを使用し、コーナーごとに仕切って、あそびを提供しています。

  • 子どもがあそんでいる中を、人が通路として歩いてしまうと、子どもの集中が途切れてしまいます。そのようなことがないよう、あそびを守る環境を考え、ついたてであそびのコーナーを仕切っています。
  • 子どもがどのあそびをしようかと選んでいるときは、それぞれのコーナーであそんでいる子どもの姿が見えていることが大切です。しかし「ここにしよう!」と決めた場所であそび始めると、周りの子どもたちのあそびは、見えないほうが集中できます。そこで座ってあそび始めたときに、子どもの視界がさえぎられるよう、あえて隣のコーナーが見えない高さのつい立てを置いています。
  • 子どもが「きょうは、あそこのへやで、あのあそびをしよう!」と思ったときに、いつも同じ場所に同じ玩具があることが大切です。ですから、各コーナーにある玩具は、他のコーナーに持って行かないようにし、片づける場所も決められています。

部屋は「静」のあそび、遊戯室や戸外は「動」のあそびを提供をしています。

  • 部屋の中で走り出すと、集中しているあそびを妨害することになりますので、ご配慮願います。月齢や個人差によっては、少し難しいときもありますが、かならずお子さんに声をかけるようにしましょう。
  • 子どもは嬉しことや悲しいことがあったとき、必ず振り返ってお父さんやお母さんを探します。それは自分の気持ちに共感してほしいからです。そのようなとき、そばにいて気持ちを受け入れてあげることで、子どもはお父さんやお母さんに対する安心感と信頼感を育んでいきます。そのようなことから、お父さん、お母さんはお子さんがあそんでいるとき、できるだけ見守っていてあげましょう。

お問い合わせ先

子育て支援センター 電話:0146-24-4141 FAX:0146-24-4142  [お問い合わせフォーム]

お知らせ