MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 三田市を訪ねて

三田市を訪ねて

兵庫県三田市は浦河町の荻伏にある赤心社が結成された地である。3回ほど三田市の商工会の皆さんが浦河町を訪ねてくれていた。そのお礼を兼ねて浦河商工会議所が表敬訪問することになり、同行させていただいた。

三田市は人口が浦河町の10倍ほどもあり、大阪まで電車で40分と大阪神戸のベッドタウンとして近年発展してきた。一方で三田牛など農業も盛んな地域である。

城下町としての歴史があるだけに、武家屋敷が残っている地域は趣があり歴史を感じさせてくれる。また、ベッドタウンとして発展した地域は振興住宅地として新しい住宅が立ち並びまったく別な顔を見せている。

市役所に市長を訪ねた。そのなかで三田市ゆかりの赤心社が、数多あった北海道開拓の結社のなかで唯一現存している会社であることなどを伝えた。これからの地域間交流についても話が広がった。話に相通ずるものがあった。浦河町とのゆかりの地とのこれからを大切にしていきたいと考えている。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記