MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > オリンピックメダル

オリンピックメダル

東京オリンピックが閉幕した。コロナ下の開催とあって賛否両論をはじめ、様々な声が大きいなかでのオリンピックであった。そうしたなかで、浦河町出身の長岡萌映子選手が出場した女子バスケは見事に銀メダルに輝いた。

長岡選手はもとより関係者の皆さんに心よりのお祝いを申し上げるとともに、これまでのたゆまぬ努力に深く敬意を表したい。

オリンピックに出場する道はとても遠い道のりであろう。長いオリンピックの歴史のなかで、日高管内からは4人が延べ6回のみの出場である。馬術競技で1回、スケートで2人が延べ3回そして長岡選手はリオ大会に続いての出場である。そうしたなかでの銀メダルの獲得である。

一般的に背が高い人に有利とされるバスケットボール。出場した女子バスケチームのなかで、平均身長が一番低かった日本チームの快挙である。長岡選手の積年の努力に改めて敬意を表するとともに、浦河町民がもらった勇気と感動に感謝を申し上げたい。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記