MENU

閉じる


ホーム > スポーツ・文化・生涯学習 > スポーツ > スポーツ大会等結果 > 祝優勝!辻牧場生産のアンジュデジールがJBCレディスクラシック制覇

祝優勝!辻牧場生産のアンジュデジールがJBCレディスクラシック制覇

20181031kenuimaku

11月4日に京都競馬場で行われた第8回JBCレディスクラシックで、辻牧場生産のアンジュデジール(横山典弘騎手)が見事優勝し、GⅠ初勝利を果たしました。

交流戦も含めたGⅠの制覇は、浦河町では平成28年11月のJBCレディスクラシック以来2年ぶりの快挙です。

祝優勝!第71回全国装蹄競技大会 吉川誠人さん

20181031kenuimaku

10月15日、16日の両日に、栃木県宇都宮市で開かれた第71回全国装蹄競技大会で、JRA日高育成牧場勤務の吉川誠人さんが初優勝を果たしました。

また、来年3月にアメリカで開かれる全米装蹄競技大会に、日本代表として出場することが決まっています。

世界で魅せろ!スピードスケートワールドカップ日本代表 浦二中出身の3選手が出場!

20181031kenuimaku

平成30年11月から12月にかけて行われるワールドカップスピードスケート競技会前半戦の代表に、平昌オリンピックに出場した浦河第二中学校出身の小田卓朗選手、ウイリアムソン師円選手が選ばれました。

また、11月に行われるジュニアワールドカップスピードスケート競技会第1戦には、同じく浦河第二中学校出身のウィリアムソン レミ選手が代表に選ばれました。

競技日程は、次のとおりです。

ワールドカップスピードスケート競技会(前半戦)

小田卓朗選手、ウイリアムソン師円選手

  • 第1戦 帯広市(平成30年11月16日~18日)
  • 第2戦 苫小牧市(平成30年11月23日~25日)
  • 第3戦 ポーランド トマショフマゾウィエツキ(平成30年12月7日~9日)
  • 第4戦 オランダ ヘレンベーン(平成30年12月14日~16日)
ジュニアワールドカップスピードスケート競技会第1戦

ウィリアムソン レミ選手

  • 第1戦 ポーランド トマショフマゾウィエツキ(平成30年11月24日~25日)

祝優勝!インターハイ陸上競技4×100メートルリレー 吉田梨緒選手

平成30年8月2日から三重県伊勢市で行われたインターハイ陸上競技4×100メートルリレーで、立命館慶祥高校3年の吉田梨緒選手(荻伏中出身)が見事優勝しました。

吉田さんが第1走者を務めた立命館慶祥高校は、決勝で45秒68の北海道の高校新記録で初優勝、北海道勢の優勝は11年ぶりの快挙です!

祝出場!インターハイ陸上競技 吉田梨緒選手、宮崎奈月選手

平成30年8月2日から三重県伊勢市で行われるインターハイ陸上競技に、立命館慶祥高校3年の吉田梨緒選手(荻伏中出身)と恵庭北高校3年の宮崎奈月選手(浦一中出身)の出場が決まりました。

吉田さんは、4×100メートルリレー、走り幅跳びに出場。宮崎さんは、走り高跳び、やり投げに出場します。

お問い合わせ先

企画課 電話:0146-26-9012 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ