MENU

閉じる


ホーム > 浦河消防署 > 平成31年 春の火災予防運動実施

平成31年 春の火災予防運動実施

平成31年 春の火災予防運動実施

統一標語 『忘れてない? サイフにスマホに 火の確認』

実施期間 平成31年4月20日~4月30日

 この運動は、火災が発生しやすい気候となる時期を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止し、死傷事故や財産の損失を防ぐため、住宅用火災警報器の設置など、地域が一体となった組織的な取り組みにより、高齢者等を中心とする死者の発生を減少させることを目的とする。

春の火災予防運動中の主な行事

 

危険物安全協会と浦河町消防団合同の防火パレード

 

井寒台婦人防火クラブによる予防広報

 

 

昨年、浦河町では5件の火災があり

火災には含まれなかった火災とまぎらわしいもので

消防車両が出場した件数が12件もありました。

毎年、この時期には野焼き(特別に認められているもの)から

飛び火し燃え広がる野火火災が多くなります。

住宅防火いのちを守る7つのポイント

3つの習慣

寝タバコは

絶対にやめる

ストーブは、燃えやすいものから

離れた位置で使用する

ガスコンロなどの

そばを離れるときは

必ず火を消す

4つの対策

逃げ遅れを防ぐために

住宅用火災警報器を

設置する

寝具や衣類からの

火災を防ぐため

防炎製品を使用する

火災を小さいうちに

消すために、住宅用

消火器等を設置する

お年寄りや

体の不自由な人を

守るために隣同士の

協力体制を作る

  

 

・火入れを行う際は、

  1.役場又は消防署に届出が必要です。

  2.乾燥注意報もしくは強風注意報発令時は火入れを許可しません。

  3.消火用具を用意し、常に監視を行ってください。

・火の後始末は十分に行い、完全に消火したことを確認してからその場を離れる。

・この運動を機に、子どもだけで「火を使う」ことがどうしてダメなのかを家庭で

 話し合ってみましょう。 

お問い合わせ先

浦河消防署 電話:0146-22-2144 FAX:0146-22-6550  [お問い合わせフォーム]

お知らせ