MENU

閉じる


ホーム > 浦河消防署 > 浦河町消防団の活動

浦河町消防団の活動

「自分たちの町は自分たちで守る」

 消防団とは消防職員とは違い、それぞれの職業を持ち、その身分は特別地方公務員となっています。
 消防団は地域に密着していて、火災の際には、迅速に初期消火を行い、また地震や風水害などの災害時には、
多数の消防団員が災害防御・地域復興のために活動しています。

 浦河町消防団は、団本部1、分団5に分かれ、定員170名の団員が配置されています。

 このうち女性消防団員は、団本部に5名在籍しています。

1 組 織(条例定数170名)
団本部 17名 (団長・副団長) 
第1分団 26名 (大通・浜町・入船町・東町)
第2分団 31名 (堺町・向別・井寒台)
第3分団 36名 (荻伏市街・元浦川・浜荻伏)
第4分団 29名 (西幌別・白泉・月寒・西舎・杵臼)
第5分団 31名 (東栄・富里・姉茶・瑞穂・野深・上野深)

2 主な活動
     消防出初式
     普通救命講習
     現地教育訓練   
     消防団幹部教育訓練          
     新団員教育訓練          
     浦河町消防団消防訓練大会   
     消防団分団訓練
     歳末警戒
     日高東部消防技能訓練大会(隔年)

 ※ 実施結果

  ◎ 令和元年5月26日(日) 浦河町消防団消防訓練大会を実施しました。

zentaisyoutaihousui        【開会式】           【小隊訓練】           【放水訓練】

  ◎ 令和元年6月23日(日) 消防団分団訓練(団本部、第1分団、第3分団)を実施しました。          
   訓練内容:小隊訓練、放水訓練、器具・車両取扱い訓練、熱中症対策

kaisihousuisyoukasen

お問い合わせ先

浦河消防署 電話:0146-22-2144 FAX:0146-22-6550  [お問い合わせフォーム]

お知らせ