MENU

閉じる


ホーム > イベント情報 > 2020年度 > 浦河町特別アドバイザーB☆B活動報告

浦河町特別アドバイザーB☆B活動報告

期間:2020年4月~2022年3月

画像をクリックすると、YouTube動画が再生されます。

コロナ禍でも学びをとめない!浦河町の生涯学習体験フェア

浦河町で毎年2月に行われる生涯学習体験フェア。団体やサークル活動の楽しさを広く知ってもらうイベントです。

浦河町で初の試み、1日限定のストリートピアノが企画されました。
学びを楽しみ、暮らしを彩る「生涯学習の町」浦河町の生涯学習体験フェアのようすをお届けします。

(2021年4月2日更新)

夢中で遊んで、学びに向かうのびのび保育♪

浦河町は札幌国際大学と連携して幼児期のうちから学びに向かう力を育てています。 2021年2月9日から2日間、札幌国際大学短期大学部幼児教育保育学科のゼミ生による「運動遊び」と「制作遊び」が行われました。 楽しく体を動かしたり、表現することの楽しさを通して子どもたちの力を伸ばすはじめてのとりくみ。子どもたちは夢中になって遊びました。

(2021年3月15日更新)

 
 

【関連動画】 おともだちといっしょに体操しよう![浦河町×札幌国際大学×B☆B]このリンクは別ウィンドウで開きます

丘と海のまきば、そしてスケートのまち

乗馬だけじゃなく、スケートもさかんな浦河町。滞在中、小学校のスケート授業では子どもたちとの滑りを楽しみ、長期滞在最終日は浦河町民スケート大会にゲストとして参加!大会を盛り上げました! B☆Bが生活した移住体験住宅もリポートしています。ぜひ最後までご覧ください。

(2021年2月26日更新)

 
 
いつだって笑顔が似合う!浦河の子どもたち

長期滞在中、町内の小学生のみんなとの交流が実現しました! B☆Bの訪問に、みんなうれしそう!いつだって笑顔が似合う浦河の子どもたち。学校は子どもたちの笑い声が響き渡っていました。

(2021年2月26日更新)

 
馬を愛してやまない、ひたむきに走る乗馬少年団

小学5年生から高校生を対象に活動する「浦河乗馬スポーツ少年団」。全国大会にも毎年のように出場し、馬産地で育つ子どもたちが活躍を見せています!馬を愛してやまない、ひたむきに走る乗馬少年団のみんなに会いに行きました!

(2021年2月26日更新)

 
ちっちゃいけど迫力満点!ポニーを操る子どもたち

浦河町の子どもたちに受け継がれていく馬文化。ちっちゃいけど迫力満点!ポニーを巧みに操る子どもたちに会いに行きました!

(2021年2月26日更新)

 
B☆B#12この町を熱くする!夢を追う球児たち

浦河町の荻伏町にあるチーム専用の屋内練習場で汗を流すのは、中学生の公式野球チーム「日高リトルシニア」。 浦河を含む日高管内全域から集まった精鋭たち、去年秋の全道大会新人戦ではみごと初優勝!2021年3月開催の全国大会に北海道代表として出場します! 長期滞在中、B☆Bが激励に行ってきました!

(2021年2月26日更新)

 
B☆B#11オオワシ&オジロワシに会いに行こう!

浦河町で活動してはじめての長期滞在!B☆Bha体験移住の初日、浦河町立郷土博物館の案内で国の天然記念物オオワシ&オジロワシの観察スポットを巡りました! 浦河で楽しむ冬ならではのバードウォッチング。皆さんもぜひ、その目でご覧になってください!

(2021年2月26日更新)

 
コロナ禍で迎えた浦河町の成人式。新成人102人の門出を祝う|2020|The HOME B☆B~みらい大志プロジェクト~|#10

令和3年1月10日(日)、コロナ禍で迎えた浦河町の成人式。新成人102人の門出を祝うため、B☆Bがサプライズでお祝いにかけつけました。

(2021年1月18日更新)

 
BB#9浦河の漁港を探索

豊富な魚種が水揚げされる浦河沖。中でも秋に旬を迎えるブランド鮭の「銀聖」は、ふるさと納税の返礼品としても人気の特産品です。

2020年10月27日、B☆Bの浦河の漁港探索編をお届けします。

(2020年12月28日更新)

 
BB#8

馬産地・浦河の馬文化とその魅力を広めるため、浦河町特別アドバイザーとして活動しているみらい大志「B☆B」。 日本有数の馬産地の特色を生かし、福祉と馬を融合させた「乗馬療育」の取り組みを紹介します。

(2020年12月15日更新)

BB#7

9月9日、東部小学校のグラウンドに町内の野球少年団が集結! B☆Bもグラウンドに駆けつけ、野球少年たちを激励しました! 翌日は乗馬公園で、地域の産業である馬について学ぶ「体験乗馬学習」に参加し、子どもたちとふれあいました。 浦河町を元気にするため奮闘するB☆B。子ども達の笑顔があふれる2日間の訪問でした。

(2020年10月13日更新)

BB#6

B☆Bは9月10日、農産物直売所「畑のうた」を訪問。開店前から行列のできる畑のうたは、朝もぎの新鮮な野菜だけが並び、浦河の旬を求め多くのお客さんでにぎわっていました。 地元生産者と食卓を支える「畑のうた」。B☆Bが人気の秘密に迫ります。

(2020年10月12日更新)

BB#5

多くの人に馬の魅力を伝えるため、障害飛越に挑むB☆Bは9月9日、馬のスペシャリストたちが揃うJRA日高育成牧場で乗馬のトレーニングに励みました。B☆Bの上達にJRAの職員も驚愕!2021年の馬フェスタではB☆Bがステージショーに出演!?

(2020年10月11日更新)

BB#4

 乗馬に挑むB☆Bを、馬のスペシャリストがそろう「JRA日高育成牧場」が全面サポート。B☆Bの足を支えている「鐙(あぶみ)」の制作現場に密着しました。

(2020年10月6日更新)

BB#3

令和2年度から浦河町特別アドバイザーとして活動する北海道日本ハムファイターズのマスコット「B☆B」。コロナの影響で4月以降活動を自粛していましたが、7月から徐々に活動を再開。浦河町内をくまなく回り、特別アドバイザーとして活動の第一歩を踏み出しました。

(2020年7月28日更新)

BB#2

2020年4月1日、浦河町役場の辞令交付式に出席したB☆Bは、ビシッとスーツで決め、「浦河町特別アドバイザー」の辞令を受けました。 B☆Bは浦河町で、「馬文化の発信」「ふるさと納税の推進」「浦河町の魅力発信」「移住体験の推進」「子どもたちとのふれあい」の5つのミッションに挑みます。

浦河町とB☆Bが力を合わせ、一つのチームとなって、浦河町の皆さんに元気を与えられるよう、頑張っていきます。

(2020年4月10日更新)

BB#1

北海道日本ハムファイターズのマスコットB☆Bが1年間を通してまちを応援する地域貢献プロジェクト〈The HOME~B☆Bみらい大志プロジェクト〉。2020年度の対象市町村が浦河町に決定しました。

2020年4月から1年間、B☆Bは「浦河町特別アドバイザー」として活動します。B☆Bがお忍びで訪問し、1年間お世話になる浦河町を探検しました。

(2020年3月13日更新)

B☆Bの活動期間は令和3年度まで延長となりました

懸垂幕画像(浦河町特別アドバイザー就任)

新型コロナウイルスの影響で当面のイベント等の開催が見込めず、B☆Bの浦河町での活動が大幅に縮小されています。

このたびの事態を受け、浦河町と球団側で協議した結果、B☆Bによる浦河町での活動は、令和3年度まで、活動期間を延長することに決定しました。

一日も早く平穏な日常が戻り、町民の皆様をはじめ、多くの皆様と笑顔で交流できる日が来ることを願っています。

(2020年7月28日更新)

浦河町特別アドバイザー「B☆B」特設コーナーを設置しました

BBコーナー

浦河ショッピングセンターMio内に設置の北海道日本ハムファイターズコーナーに、浦河町特別アドバイザー「B☆B」の特設コーナーを設置しました。

特設コーナーでは、「B☆B」へのメッセージBOXを設置しています。応援メッセージ、浦河町で挑戦してほしいこと、質問など、町民の皆さんからのメッセージを随時募集しています!

たくさんのメッセージをお待ちしています!

(2020年6月2日更新)

The HOME~B☆Bみらい大志プロジェクト​

みらい大志project
  • 2004年の北海道日本ハムファイターズ誕生とともにデビューし、14年間メインマスコットとして活躍した「B☆B(ビービー)」。2018年からは球場を離れ、「みらい大志」として北海道の地域貢献をメインに活動を行っています。
  • 2019年から新たに始動した地域貢献プロジェクト「The HOME ~みらい大志プロジェクト~」。B☆Bが1つのまちを4月から1年間かけて何度も訪問し、まちの「住民」としてじっくり応援していくプロジェクトです。

B☆B地域貢献プロジェクト「The HOME~B☆Bみらい大志プロジェクト~」2020年度対象自治体決定!
(北海道日本ハムファイターズ公式HP)https://sp.fighters.co.jp/news/detail/00002494.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

B☆Bのブログもぜひ見てみてね!https://www.bbthehome.com/このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

教育委員会社会教育課(浦河町総合文化会館内) 電話:0146-22-5000 FAX:0146-22-0100
[お問い合わせフォーム]

イベント