MENU

閉じる


ホーム > イベント情報 > 2021年度 > 浦河町オリジナルフレーム切手販売・小型印の運用開始について

浦河町オリジナルフレーム切手販売・小型印の運用開始について

販売開始日:2022年1月24日

浦河町オリジナルフレーム切手・小型印

町内外に広く町の魅力を発信するため、浦河町と浦河高校が連携し、日本郵便が提供するサービス「オリジナルフレーム切手」を制作。令和4年1月24日より販売開始します。

また、切手の販売を記念して作成した「小型記念日付印」の押印サービスを同日より期間限定で実施します。

この取組は、平成27年3月23日に締結した「浦河高校との包括的連携に基づく事業」の一環で、切手に使用する写真と小型記念日付印のデザインは浦河高校写真部が制作したものです。

浦河町オリジナルフレーム切手

販売開始日

令和4年1月24日(月)

販売シート数

700シート(1シート84円切手10枚)

販売価格

1シート1,330円(税込み)

販売店

日高管内郵便局を含む道内52の郵便局(一部の簡易郵便局は除く)、郵便局ネットショップ

詳しくは、こちら(日本郵便ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

小型記念日付印

運用期間

令和4年1月24日(月)から12月31日(土)

取扱郵便局

町内5郵便局(浦河郵便局、浦河堺町郵便局、西舎郵便局、野深郵便局、荻伏郵便局)

詳しくは、こちら(日本郵便ホームページ)。このリンクは別ウィンドウで開きます

浦河町オリジナルフレーム切手・小型記念日付印制作の取り組み経過

  • 令和3年1月、浦河高校写真部より町に提案。町の魅力を町内外に広く発信するため、町と浦河高校が連携して取り組むことを確認。
  • 同年4月から7月にかけて、桜並木やオバケ桜、昆布漁など、町内を回り写真撮影。撮影した写真素材を基に、小型印のデザインを制作。(秋・冬の素材は写真部が保有する過去の素材を活用)
  • 令和3年8月、浦河町より日本郵便局へ申請。浦河高校写真部とともにデザインの校正作業を繰り返し、令和4年1月24日の運用開始に至る。
桜並木撮影

夏いちご撮影

浦河高校写真部
R03浦河高校写真部

北海道浦河高等学校写真部(石川大朗顧問・部員43人)は、平成27年に「写真同好会」として設立。平成29年に写真部に昇格し、個々の完成や技術力を磨きながら、「撮りたいと思ったものを撮る」その一瞬をとらえ、町の魅力をはじめ数多くの作品を手掛ける。

浦河高校写真部Twitterこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

企画課 電話:0146-26-9012 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

イベント