MENU

閉じる


ホーム > くらしの情報 > 生活と環境 > スズメバチにご注意ください!

スズメバチにご注意ください!

8月頃からスズメバチの活動が活発化し、民家の軒下や換気口などに巣を作り始め攻撃性も高まりを見せます。ズズメバチによる被害に遭わないために、次のことに注意してください。

スズメバチに襲われないために

巣に近づかない

一般的にスズメバチは天井裏や軒下、樹木の洞、植え込み、床下などに巣を作ります。巣に近づくと、巣を守ろうとしてスズメバチが威嚇のために接近してきますので、近くをスズメバチが飛んでいたら静かにその場から離れましょう。

服装に注意

野山に出かける時は、長袖、長ズボンによる肌の保護が基本です。スズメバチに対しては、黒色の服を控えるほか、香水やヘアスプレーも避けるほうが無難です。逆に白や黄色の服装や帽子の着用は効果的です。

もし追いかけられたら

スズメバチは、動きの遅いものや静止しているものをうまく判別できないので、じっとしているのも有効ですが、ケースバイケースです。巣を刺激して追いかけられた時は、地面に伏せるなどして攻撃をかわしたほうがよい場合もありますが、攻撃に転じたスズメバチは、いくら振り払ってもしつこく攻撃してくるので、巣の近くにとどまることは非常に危険です。

もし刺されてしまったら

全身症状が起きたり、首から上を刺されたらすぐに医療機関で受診しましょう。一般的な対応方法は次のとおりです。

1.冷たい流水で患部を洗い流しながら、毒と血液を一緒にしぼり出す。

2.痛みや腫れは水や保冷材などで冷やす。

3.市販の抗ヒスタミン剤を含んだステロイド軟膏を塗る。

4.気分が悪くなったり息苦しくなったりした場合は、全身症状の前兆である可能性が高いのですぐに医療機関で受診しましょう。

スズメバチの駆除について

スズメバチの巣の駆除に係る費用の一部を助成していますこのリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

町民課 電話:0146-26-9001 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

お知らせ