MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 現金給付

現金給付

 すったもんだの迷走の末、一人当たり10万円の現金給付の閣議決定がされた。この間の時間のかかり方と議論の迷走と混乱には驚くよりほかはない。基礎自治体を預かるものとして、当初案の「1世帯30万円」支給は支給要件がわかりにくかった。申請受付場所となる役場の窓口で、支給判定を巡って大きな混乱が予想されただけに、ひとまずほっとしている。

 その後に議論となっているのがこの「一人10万円」から、議員や公務員、生活保護受給者をのぞくべきとの意見である。私自身はこの意見には賛成しかねると考えている。国民の分断を招くとして「1世帯30万円」から「一人10万円」にようやく議論が収れんしたのに、また新たな分断を招くようないわばちゃぶ台をひっくり返すような議論はどんなものか。また、時間を使うだけではないのか。

 私は町民の皆さんには「一人10万円」を受け取っていただき、この新型コロナウィルスで大きな影響を受けている町内の料飲店などでテークアウトなど三密を避けて使っていただきたい。「困っているときはお互いさま」が日本人の美徳の一つなのだから。私もきちんと受領して外食などに費消し、経営の困難に直面している料飲店にエールを送りたいと思っている。

 長引きそして先の見えない「新型コロナウィルス」とのたたかいですが、みなさんの力と知恵を合わせてがんばりましょう。浦河町の底力と皆さんのがんばりでこの困難は乗り越えられます。夜は夜明け前が一番暗いと言われていますから。

 

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記