MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > ミステリードラマ雑感

ミステリードラマ雑感

テレビを視ているとどのチャンネルもコロナ関連の情報が多い。多すぎて気が滅入るので、BS放送で映画やミステリードラマを視ることが多い。どのテレビ局もコロナの関係でロケが不自由になったのか、ドラマはもちろん他の番組でも再放送がとても多い。

ミステリードラマを見続けてで気になったことがひとつ。ストーリーのなかの犯人や被害者の出自に、児童養護施設出身の設定が多いのだ。ドラマのストーリーの設定上どうしても必要とは思えない、安直な設定が多いように感じる。余計な心配とは思うがこれほど多いとドラマを視聴する人たちに、無意識に微妙な価値基準や判断基準が刷り込まさっていかないとも限らない。

ミステリードラマを書く原作者はもちろん放送するテレビ局や番組を制作する会社も、基本的人権を意識して制作し放送しているとは思うがさらに努力してほしい。これが改善されることを期待し、杞憂に終わることを強く願っている。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記