MENU

閉じる


ホーム > 町長室 > 町長日記 > 命

 悲惨な戦争のニュースが新聞やテレビをにぎわしている。不幸にして犠牲となられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早くウクライナが平和となることを祈っています。

 先日のこといつものコースを散歩していた。肉牛農家の近くに来ると牛が鳴いている。いつもより鳴くななどと思い牛たちのいる放牧地を見て驚いた。1頭の牛が放牧地で出産中である。あわてて肉牛農家の主人を大声で呼んだが返事がない。さあたいへんだと自分は思った。

 そうだ、隣は(隣と言っても100メートル以上離れている)獣医さんだと気づき猛ダッシュ。獣医さんが出かけるところを呼び止めて事情説明。獣医さんが農家に向かってくれた。私も向かったがその間に出産が終了した。肉牛農家のご主人も戻り、牛たちはもちろんのこと主人も獣医さんも落ち着いている。

 びっくりし動揺したのは自分だけのようだ。それにしても全力疾走も、命誕生の場面に出くわしたのも何十年ぶりだろう。家畜の誕生に喜ぶ日本と人命が軽んじられるウクライナ、平和のありがたさを改めて思った。

お問い合わせ先

総務課 電話:0146-22-2311 FAX:0146-22-1240  [お問い合わせフォーム]

町長日記